スバルグループの一員として桐生工業株式会社は、スバルの「確かなクルマづくり」に向けて活動しています。

スバル オフィシャル ウェブサイトへ

SUBARU環境方針

(SUBARUの環境理念)
 『大地と空と自然』がSUBARUのフィールド
  自動車と航空宇宙事業を柱とするSUBARUの事業フィールドは、大地と空と自然です。
  私たちは、この大地と空と自然が広がる地球の環境保護こそが、社会と当社の未来への持続性を可能とする
  最重要テーマとして考え、すべての企業活動において取り組んでいきます。

 1.先進の技術で環境に貢献できる商品を開発、社会に提供
  ・私たちは、環境と安全を第一に先進技術の創造に努め、地球環境保護に貢献できる商品を開発し、提供していきます。

 2.自然との共生を目指した取り組みに注力
  ・私たちは、CO2削減活動を全ての企業活動で取り組むとともに、森林保全に注力し、アクティブに自然との交流を
   進める活動を支援していきます。
 3.オールSUBARUでチャレンジ
  ・私たちは、バリューチェーン全体を俯瞰出来る組織的特性を活かし、オールSUBARUチームで地球環境保護に
   チャレンジしていきます。

 (環境行動指針)
  SUBARUのフィールドは、大地と空と自然です。大地と空と自然が広がる地球環境保護を重要な企業活動と捉え、
  あらゆる事業活動において、気候変動への対応、生物多様性など地球規模の環境課題に取り組み、持続可能な社会の
  実現に貢献します。

  【商品】 私たちは環境に配慮し、且つライフサイクルを考慮した商品の設計と研究開発に取り組みます。
  【調達】 私たちは生物多様性など環境保護に配慮した調達を実施します。
  【生産】 私たちはエネルギーの有効活用、廃棄物の発生抑制・適正処理など環境負荷の低減に努めます。
  【物流】 私たちはエネルギーの有効活用、汚染予防など環境負荷の低減に努めます。
  【販売】 私たちは資源のリサイクル及び適正処理に取り組みます。
  【管理】 私たちは社会のニーズに応じた貢献や情報公開、SUBARUチームとしての活動の統制と 強化に取り組みます。

 <適用範囲>
  EMSの適用範囲は、桐生工業の以下の事業活動に適用する。
  桐生工業株式会社
  本社工場 : 群馬県桐生市相生町2-704
  「業務内容: スバル車のエンジン・トランスミッションの組立・再生事業及びスバル車の特装事業」
  伊勢崎工場: 群馬県伊勢崎市末広町100
  「業務内容: 自動車板金補修部品の製造及びバス補用品事業」

  (平成16年 TUV ISO認証登録済)